• MISA KOIDE

バレンタインデーの思い出

3年前のバレンタインデー。

ロンドンのサマセットハウスのバレンタインデーイベントにてソロパフォーマンスをしました。

フィンランド人アーティストKiri Enkovaaraが彼女のアート作品をもとにダイレクションをし、私はその趣旨に沿って振付、ダンス内容を考えました。

彼女の作品を生かすだけでなく、途中お客さんを別の部屋へ誘導もしていく、という内容のパフォーマンスでした。

普段夕方には閉まってしまうイギリスのミュージアムですが、この日はバレンタインのLate Night Event(夜にチケットを購入した人だけが参加できるイベント)が行われました。


当時は一時的にベルリンを拠点としていたので、このイベントのために単発のイギリスビザを取り、弾丸で大好きなロンドンへ戻ってきました。


私の一つの夢である、ミュージアムで踊るという夢が叶った機会でもあります。


ご縁というのは不思議なもので、

今思い返しても貴重な経験で、運がすごく良かったなあ、と思います。


今は、お客さんの前で踊れるという日々の尊さを、ひたすら身に染みて感じています。


一つ一つのお仕事が、自分一人の力では出来ないことばかりで

全てが当たり前ではないことと感謝の気持ちを忘れず、

今出来ることをより一層大切に、頑張っていこうと改めて思う今日この頃です。







Photos: 'Library of Encounters' at Somerset House, Director/Artist: Kirsi Enkovaara, Photo: Andree Martis

24回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示
MISA KOIDE  Website